※現在、新型コロナウイルス感染症により、記事に掲載している店舗や施設等は、営業時間を変更している場合がございます。
事前にホームページ等で確認の上、訪問されることをおすすすめいたします。

成田空港シャワールーム

深夜便には必須!成田空港のシャワールームで快適なフライトに

深夜便で日本に到着後、または帰国する飛行機に搭乗する前に「シャワー浴びたいな」と思ったことありませんか?

体がスッキリすると観光する気分も上がります。

そこで救世主となるのが成田空港のシャワールームです。


どんなシャワールームなの?

8畳くらいの部屋に、シャワールーム・トイレ・ドレッサー・クローゼットが備え付けられています。

そのためシャワールームというよりは、シャワー付きの個室をレンタルできるイメージです。

出発する前の大きな荷物を抱えていても、室内で広げられるので安心です。

個室は8個ほどあり、シーズンによっては混雑するのかもしれませんが、私が出発した土曜日は私のみとガラガラでした。病院の個室のような内装です。鍵がかけられるので大きな荷物を持ち込んで、広げることも可能です。

こちらが個室内にあるシャワールームです。
バスタオルもフェイスタオルもついているので手ぶらで利用可能です。
アメニティとしてボディソープとリンスインシャンプーが用意されています。お風呂の横には荷物置き場があるので、荷物の整理も簡単です。

トイレとドレッサーも完備されています。

ドレッサーが広いので、メイクをするのも最適です。

ドライヤーも完備されているので女性の方でも安心して利用できます。

 

使用方法と料金は?

受付で名前を書き、料金を前払いするだけで利用できます。

個室には番号が振られており、会計後に使用する部屋番号が案内されます。

※予約不可

料金は、1,000円(税抜)/30分です。

支払いは、現金またはクレジットカードが利用できます。

タオル類やシャンプー等のアメニティも使用できるので非常にコストパフォーマンスが良いです!


空港のどこで使えるのか?

場所は3箇所あります。

・第1ターミナル中央2F(出国前)6:30~21:00(シャワールーム最終受付20:30)

・第1ターミナル中央4F(出国後)7:00 ~ 21:00 (シャワールーム最終受付20:30)

・第2ターミナルサテライト3F(出国後)7:00 ~ 21:30(シャワールーム最終受付21:00)

外観は写真の通りで、一目でシャワールームとわかるようになっていますので、迷うことはありません。

 
 

まとめ

空港にあるシャワールームのほとんどはラウンジにあり、一般の人は使用できません。

しかし、成田空港には一般の人も気軽に使用できるシャワールームがあり、非常に親切です。 

フライト前にシャワーを浴びて快適なフライトにしましょう!


詳細情報

名称:成田国際空港シャワールーム/仮眠室
住所:〒282-0004 千葉県成田市古込1−1

電話番号:

・0476-33-2190(第1ターミナル中央2F ※出国前)

・0476-32-4734(第1ターミナル中央3F ※出国後)

・0476-34-8537(第2ターミナルサテライト3F ※出国後)

営業時間:

・6:30~21:00/シャワールーム最終受付20:30(第1ターミナル中央2F ※出国後)

・7:00 ~ 21:00 /シャワールーム最終受付20:30(第1ターミナル中央3F  ※出国後)

・7:00 ~ 21:30/シャワールーム最終受付21:00(第2ターミナルサテライト3F ※出国後)

ホームページ:https://www.narita-airport.jp/jp/service/svc_37


このページが気に入ったらいいねしてね。

関連コンテンツ

Change Language