※現在、新型コロナウイルス感染症により、記事に掲載している店舗や施設等は、営業時間を変更している場合がございます。
事前にホームページ等で確認の上、訪問されることをおすすすめいたします。

東京千葉舞浜東京ディズニーランド

35周年を祝おう!東京ディズニーランド

2018年4月15日、東京ディズニーランドは開園35周年を迎えました。

JR舞浜駅を降りるとすぐ、東京ディズニーリゾートが広がっています。

東京ディズニーランドと東京ディズニーシーの2つのテーマパークやディズニーホテル、ショッピング複合施設のイクスピアリなど、滞在型テーマリゾートとして進化し続けている日本のディズニー。

今回は、ディズニーランドの35周年をご紹介します。

「Happiest Celebration」と題し、一年(2019年3月25日まで)を通してお祝いイベントがたくさんですよ。

35周年のお祝いムードがいっぱい!

まずは、入園してすぐのメインエントランス。35周年を祝うキャラクターたちのオブジェが飾られています。

レッドカーペットをイメージした先には黄金のゲートがあり、ゲートの向こうはディズニーランドが広がっているという造りになっているんですね!

エントランスを進むとワールドバザール。

この中央にもありましたよ! 35周年を祝う「セレブレーションタワー」!

約10メートルの高さに、開園から5周年、10周年などのディズニーランド周年記念コスチューム、ディズニーシー開園コスチュームを着たミッキーの像が9つ飾られているんですよ!




さらに、35周年のテーマ曲に合わせてキラキラ光る演出もあります。

夜になると、ワールドバザール内に映像が流れ、音と光の演出があるそうです!

そして、ディズニーランド内とディズニーシー内には、「ハピエストミッキースポット」が登場。

様々なコスチュームを着て、ポーズをとっているミッキーの像が置かれています。



全部で35体が登場するそうですよ。園内を歩きながら、探すのも楽しそうですね!

また、「ハピエストメモリーメーカー(2,300円・下画像)」を持って、スポットに行くとミッキーのメッセージが聞こえるという楽しいイベントもやっています。

35周年グッズもたくさん

いつも魅力的なグッズを販売するディズニー。

35周年もいろんなグッズを販売していました。今回は一部だけご紹介しますね。

こちらは、鍋置き。

ドリンクボトルもあります。

スマートフォンケースやキーホルダーも!

人気のチョコレートクランチの缶も35周年仕様。

いろんな味が混ざった特別なビックサイズ缶になっていましたよ。

おせんべいなどのスナック菓子も35周年パッケージ。

タオルもハンドタオルからバスタオルまで35周年の絵柄が書かれたデザイン。

中でもおススメなのが、ミニハンドタオル。丸めたケーキデザインで売られていました。もちろん私も買ってきましたよ!

色鮮やかなデザインだけではなく、少しシックなデザインの35周年グッズもありました。


何を買おうか、本当に迷いますね。

パレード「ドリーミング・アップ」

35周年の記念パレードは、「ドリーミング・アップ」。

先頭はミッキーとプルート。これは動画でぜひ。

 キャラクター達が色鮮やかに登場します。




プリンセスは勢ぞろい!




ベイマックスも登場!

メリーポピンズは、宙に浮いているような演出がありました。

ピーターパンも空を飛ぶ演出。周りから歓声が上がっていました!

パレードは2回行われていました。

スケジュールで時間をしっかり確認して鑑賞してくださいね!

リニューアル!イッツ・ア・スモールワールド

35周年の日にリニューアルオープンしたアトラクションが「イッツ・ア・スモールワールド」。

「♪♪世界はせまい♪、♪世界は同じ♪ ♪世界はまるい♪、♪ただひとつ♪♪」の曲で馴染みのあるアトラクション。

乗り場も新しくなりました!


世界各国の子どもたちが楽しく踊っている中をボートで進んでいくのは、変わりませんが、新しくディズニー映画のキャラクター達も加わっていました。

アナとエルサやスティッチ、ラプンツェル・・・リニューアルしても変わらないテーマ曲で、ほのぼの楽しめますよ。

一部ですが動画でお楽しみください!


誕生日はチャンス!

最後に、35周年とは関係ありませんが、誕生日であることを園内のスタッフに伝えるとお誕生日シールに名前を書いてくれます。

それを付けていると、園内のスタッフから「お誕生日おめでとうございます!」とお祝いしてもらえるんですよ!

証明書などは不要なので、誕生日当日でなくても大丈夫ですよ。

誕生日が近い時期に行ったら、ぜひシールをもらって、ディズニーで誕生日をお祝いしてもらいましょう!特別な思い出にできますね!


ディズニーリゾートの情報は、公式ホームページからご覧ください。
公式ホームページ:http://www.tokyodisneyresort.jp/top.html

このページが気に入ったらいいねしてね。

関連コンテンツ

Change Language