※現在、新型コロナウイルス感染症により、記事に掲載している店舗や施設等は、営業時間を変更している場合がございます。
事前にホームページ等で確認の上、訪問されることをおすすすめいたします。

女性専用車電車の乗り方女性専用車両女性車両

日本の女性専用車の利用

海外でも電車に女性専用車を導入している国がありますが、日本でも女性専用車の導入が増えています。

利用時間や利用可能対象者など、各社サービスに差はありますが、日本全国の様々な電車で導入されています。

男性の乗車が禁止されているわけではありませんが、男性が乗車していると周りからジロジロと見られてしまうので、注意しましょう。

また、「ここは女性専用車ですよ!」と注意されることがあるので、なるべく男性の乗車は避けた方が良いでしょう。

乗り慣れていない電車で気が付かずに乗ってしまい、慌てて車両を変える男性の姿を見かけることもあります。
女性専用車がある場合は、案内が掲示されているので注意しておくと良いですね。


車両の位置

女性専用車がある場合は、ホームや電車の車両にマークが表示されているので、確認できます。(マークは各社で若干異なります)

■ホームの表示例

■車両内の表示例

電車によって、女性専用車が設定されている車両が異なりますので、注意してください。

■都内路線の一例

・JR京浜東北線・根岸線:大船駅寄りを先頭として3両目

・東京メトロ半蔵門線:最後尾の車両

・小田急線:最後尾の車両

■関西路線の一例

・大阪環状線:大阪駅を基点とした場合
        西九条方面行き:前から4両目
        京橋方面行き:前から5両目

・御堂筋線:6号車(なかもず側から6両目)

・阪神本線:阪神梅田側から4両目

また、路線によっては、全区間ではなく利用可能区間が設定されている場合もあります。

ちなみに、、、

都内と関西では、設定されている車両が違っている傾向があります。

都内は比較的車両の端、一番前や一番最後が多いですが、関西は車両の中間に設定されていることが多いそうです。
決めつけずに、しっかりと案内表示を確認した方が良いですね。

利用時間

利用時間も各社で設定されてます。都内では、ほとんどが平日の通勤時間帯(始発~9時頃)に設定されています。

夕方の帰宅時間帯であったり、終日設定されていたりする電車もありますので、これも案内表示を確認しましょう。

■都内路線の一例

・JR埼京線・川越線:平日新宿駅に7時30分~9時30分に到着する電車
           平日新宿駅を23時以降に発車する電車

・東京メトロ有楽町線:平日始発~9時30分

・東横線・みなとみらい線・田園都市線:平日始発~9時30分

■関西路線の一例

・大阪環状線、JR京都線:終日

・阪急 京都本線:平日終日

・京阪本線:平日、朝
      上り 淀屋橋発 6時39分から8時51分
      下り 出町柳発 6時09分から8時49分

ちなみに、、、

利用時間も都内と関西では違いがあります。

都内は比較的平日の通勤ラッシュ時のみに設定されていますが、関西は土日含めて終日設定されている電車が多いようですよ。

利用可能者

女性専用車に乗車可能なのは、基本的に女性のみとなりますが、子供(小学生以下)の男の子や身体が不自由な男性の方とそれを介助する男性の方も利用できるようにしているところが多いです。

これも、各社によって異なりますので確認するのが良いでしょう。

賛否は両論

日本の女性専用車両導入の主な目的は、痴漢防止と冤罪防止ですが、反対と賛成の意見が多くあります。

「男性差別」といった言い分もあり、反対派も多いようです。

女性専用車両は、法律的に男性の乗車を禁止していないので、乗車しても罪になるわけではないのですが、周りの目や口頭で注意されたりするので、乗車しにくい状況だと思います。

注:画像は女性専用車の利用時間以外の時間帯のものです。

いろいろな意見があるので、良いか、悪いかの判断は難しいですね。

ただ、都内の平日の通勤ラッシュ時は、ほんとうにたくさんの人が利用し、大混雑します。女性専用車両は、私も良く利用しますが、正直男性のいる混雑した電車に乗るよりも利用しやすい印象です。

女性専用車両が導入されている以上、電車を利用するルールとして守ってくださいね!


このページが気に入ったらいいねしてね。

関連コンテンツ

Change Language