※現在、新型コロナウイルス感染症により、記事に掲載している店舗や施設等は、営業時間を変更している場合がございます。
事前にホームページ等で確認の上、訪問されることをおすすすめいたします。

霜ばしら玉澤お土産仙台宮城お菓子

【冬季限定】まるで雪のよう! 口の中で溶ける 「霜ばしら」

「霜ばしら」をご存知ですか?

霜ばしらは、宮城県の九重本舗玉澤(ここのえほんぽたまざわ)で販売している冬季限定のお菓子です。

生産量が少なく、中々手に入らない人気商品。

冬しか会えない繊細な霜ばしらは一度食べたら忘れられない滑らかな口溶け。

きっとあなたも霜ばしらのファンになるでしょう!

お値段は¥2160(税込)です。


「霜ばしら」とは?

販売期間は毎年10月から4月まで。

取り扱い店舗は多いのですが、玉澤の人気商品なので、予約なしで店頭で購入するのは難しいかもしれません。

蓋を開けると、落雁(らくがん)という白い粉がぎっしり入っています。

見て下さい!さらさらした粉の中には、白い繊細な飴がたくさん入っています。
まるで雪のようですね! 

2ヶ月待ちは当たり前!優しいお味で、口の中にいれるとすーっと溶けます。

他にはない雪のような口溶けは霜ばしらならでは!

霜ばしらは日本茶やコーヒーだけでなく、紅茶にもよく合います。

よく海外の友人へのお土産に霜ばしらを購入しますが、これは私のお気に入りです!

日本らしい、繊細で美しい霜ばしらは外国人にも好評です。

見た目も味も素晴らしいので、「綺麗だ!雪みたい!溶ける〜」などと驚いて、きっと気に入っていただけますよ。

ぜひ外国人のみなさんにもお試しいただきたい仙台の銘菓です。


取り扱い店舗・予約方法

仙台駅の近くだと、仙台駅地下1階のS-PALで購入できます。
その他、分かりやすいところだと、三越や藤崎デパートでも販売されています。
残念ながら、数に限りがあるのか、あまり店頭ではみかけません。

今年も10月から「霜ばしら」が発売されています。電話予約も可能です。
確実に入手したい方は、旅行スケジュールに合わせて事前に予約するのがお勧めです。 店頭で霜ばしらを見つけたら、あなたはとても幸運です!
運良く見つけたら、迷わず購入しましょう。

仙台には牛タンやお寿司などの美味しいものがたくさんありますが、ぜひ「霜ばしら」もチェックしてみて下さいね!

「霜ばしら」が手に入りますように・・


九重本舗 玉澤

住所: 宮城県仙台市太白区郡山4-2-1 

連絡先: 022-246-3211

時間: 9:00~17:00(Closed on Sunday)

このページが気に入ったらいいねしてね。

関連コンテンツ

Change Language