※現在、新型コロナウイルス感染症により、記事に掲載している店舗や施設等は、営業時間を変更している場合がございます。
事前にホームページ等で確認の上、訪問されることをおすすすめいたします。

静岡県三島三島スカイウォーク大吊橋

絶景!日本最長の大つり橋「三島スカイウォーク」

静岡県の三島に日本最長のつり橋があり、絶景が眺められるということで、さっそく行ってみました!

三島スカイウォークとは?

「三島スカイウォーク」は、愛称で正式名称は「箱根西麓・三島大吊橋(はこねせいろく・みしまおおつりばし)」だそうです。

正式名称が、少し馴染みにくいので、愛称ができたとのこと。

まるで空を歩いているような感覚が味わえるとのことで、「スカイウォーク」という愛称がついたそうですよ。

このつり橋がオープンしたのは、2015年とまだ新しいです。

全長400mで、歩行者専用つり橋としては、日本最長なんです。

日本最長のつり橋を渡る!

今回は車で行きましたが、公共交通機関だとJR三島駅からタクシーやバスで20分です。

駐車場からつり橋の一部が見えるくらい、大きなつり橋です。このときは、富士山も見えたので写真にほんの少しだけ山頂が写っているのが分かりますね??

受付で入場チケットを購入して、入ります。

入場料は、大人1,000円、中高生500円、小学生200円です。

出発地点では、記念写真の撮影スポットがありました。

遠くに、富士山の山頂も見えています!

400mの長さ、なかなかの迫力です。

これから、ここを渡ります!

順番につり橋に入ります!

橋の幅は、逆から戻ってくる人とすれ違うことができるくらいの幅なので、それほど広くありません。ゆっくり順番に進んでいきましょう!

橋の上からの眺めは最高です!

この日は少し、曇ってきてしまったので、橋を渡っているときに富士山は見えませんでしたが、遠くには駿河湾を望むこともできます!



橋は、しっかりした造りになっていますが、足元の鉄格子からはよく見ると下が見えるので、かなり迫力があります。


橋の下はこんな感じです。なかなかの高さですよ!

そして、橋の中央くらいにくると、多少の揺れを感じます。

安心と思っていても、揺れるとなかなか緊張しました(笑)

少しわかりにくいかもしれないですが、動画でご覧ください!

揺れているのがわかるかな?

橋を渡りきると、露店や展望デッキ、またアスレチックなどができるところもありました。

こんな写真を無料で撮影してくれるスポットもありました。

また、おみやげが販売されている施設の中には、三島スカイウォーク建設までの道のりが説明されたパネルも展示されていました。


また、つり橋で使われているケーブルの重さを体験できるところもありました。

これ、かなりの重さで、なかなか簡単には持ち上げたれなかったです。。。。頑丈に造られてつり橋だということが分かりますね。

つり橋を渡った側から見える眺めも素晴らしかったです!


スカイガーデン

また、三島スカイウォークの園内には、スカイガーデンという天上からお花を吊り下げたおみやげショップがあります。

たくさんのお花が飾られていて、とてもキレイでした。


いろんな種類のお花がつり下げられている様子は、なかなかの見ごたえでした。

三島スカイウォークいかがでしたか?

空を歩いているような感覚の中、絶景を眺めることができるのは、とても素敵ですよね!

まだ、比較的新しい名所なので、ぜひ機会があれば訪れてみてはいかがですか?

詳細情報

名称:箱根山麓・三島大吊橋(三島スカイウォーク)

住所:静岡県三島市笹原新田313

電話番号:055-972-0084

営業時間:年中無休 9:00~17:00

ホームページ:http://mishima-skywalk.jp/

このページが気に入ったらいいねしてね。

関連コンテンツ

Change Language