※現在、新型コロナウイルス感染症により、記事に掲載している店舗や施設等は、営業時間を変更している場合がございます。
事前にホームページ等で確認の上、訪問されることをおすすすめいたします。

横浜日本初ロープウェイYokohamaAirCabin桜木町横浜ワールドポーターズ

日本初!都市型循環式ロープウェイ『YOKOHAMA AIR CABIN』

2021年4月21日、横浜に日本初となる都市型循環式ロープウェイが運行を開始しました。

その名も『YOKOHAMA AIR CABIN』。

桜木町の駅前から横浜ワールドポーターズ前の運河パークまでを結ぶロープウェイになっています。

移動しながら、みなとみらいの綺麗な景色を楽しむことができます。

出典元:YOKOHAMA AIR CABIN公式サイト

チケット購入から出発まで!

今回は、桜木町駅から乗車して運行パークまで行ってみました。

循環式なので、もちろん反対からも乗車できます。

当日は、雨の残念な天候だったので景色はいまひとつ・・・でしたが乗り心地は良かったです。

まず、乗り場には階段かエレベーターで上がります。

2階に上がると、そこから桜木町駅がよく見えます。ガラスに雨のしずくがたくさんついていて少し見えにくいですが・・・

 
 

チケット購入場所に向かいます。

最初に検温と消毒をしっかりしましょう!

続いて、チケットを買います。

料金は、片道 大人(中学生以上)1,000円、往復は1,800円です。

混雑しているときは、券売機も使えるようですが、今回は空いていたので窓口で購入しました。

 

チケットのQRコードを出発ゲートにかざして通ります。

いよいよ乗車します!

順番がきたら、係員の人の指示に従って乗り込みます!

中は、けっこう広く1台で定員8名のようです。

扉が閉まって、出発~!

 

360度見渡せるパノラマ空間!

乗車中は、みなとみらいの景色を見渡しながら楽しめます。

動画でご紹介します!(雨しずくで見えにくくてスミマセン(>_<))

まずは、出発して右手側の景色です。すぐに見えるのが新しい横浜市庁舎。

アパホテルも見えてきます。

 続いて、左手側の景色。駅前のコレットマーレビルやランドマークタワーがよく見えます。

 最後は、もう1度右手側。天気が良ければ大さん橋やベイブリッジも見えますよ。

反対側を通るロープウェイの様子もよくわかりますね。

乗車時間は、約5分。到着場所が見えてきました。

 ロープウェイから降りて、出口へ進みます。

 

 あっという間でしたが、なかなか見れない角度からみなとみらいを眺められるのは貴重だなと思いました。

天気が良ければ、もっとキレイな眺めになると思いますよ!

また、昼間だけでなく、夜景もとっても素敵だと思います!

往復チケットで、昼と夜両方の景色を楽しむのもイイですよね!

 詳細情報

名称:YOKOHAMA AIR CABIN

営業時間:10時~20時(2021年8月現在 時短営業中)

料金:片道券:大人 1,000円、子ども(3歳~小学生) 500円

   往復券:大人 1,800円、子ども(3歳~小学生) 900円

※大観覧車 コスモクロック21とのお得なセット料金もあります。

ホームページ:YOKOHAMA AIR CABIN - 日本初、世界最新の都市型循環式ロープウェイ (yokohama-air-cabin.jp)

このページが気に入ったらいいねしてね。

関連コンテンツ

Change Language