※現在、新型コロナウイルス感染症により、記事に掲載している店舗や施設等は、営業時間を変更している場合がございます。
事前にホームページ等で確認の上、訪問されることをおすすすめいたします。

京都勧修寺そうだ、京都行こう。山科

京都のお勧め その2~そうだ、京都行こうに採用された勧修寺~

京都旅行シリーズ、今回は勧修寺(かしゅうじ)をご紹介します。

他の記事も参考にしてくださいね。

京都のお勧め その1 ~山頂にある国宝 石清水八幡宮~

京都のお勧め その3~南禅寺から哲学の道へ~

京都のお勧め その4~嵯峨の天龍寺・大覚寺~

あれにも採用されたお寺

訪れたのは、京都山科(やましな)にある勧修寺。

ここは、京都を紹介することで有名な「そうだ、京都行こう。」の2018年春のキャンペーンで紹介されたお寺です。

きらびやかな造りではなく、とても風情のあるところでした。

入り口の門をくぐって入ります。

門を過ぎたところには、しだれ桜の木があり、まだ花をつけていて見事でした。


勧修寺には、約20,000平方メートルの広さの庭園があります。

様々な木々や、池があり自然をじっくりと鑑賞できます。


見事な山桃の木。雷によって根元が避けてしまったようで、樹齢350年だそうです。

木の太さで歴史を感じます。

そして、この建物がキャンペーンで紹介されたところです。



左右にある桜は、残念ながら見ごろが過ぎていましたが、広々とした庭園に建つ建物は、とても存在感がありました。

重要文化財の書院

この日は、特別公開期間で普段は入れない書院や本堂に入り、中を見ることができました。


さっそく、中に入って行きます。

こちらは、重要文化財である近江八景図。近江琵琶湖沿岸の景色を描いたもので、近江八景の大和絵としては日本最大級だそうです。

次のお部屋に描かれているのも重要文化財。古くなりながらも色合いがしっかりと残っていました。


また、本堂には千手観音菩薩(せんじゅかんのんぼさつ)がまつられていました。

普段は見ることができない貴重なものを見学できて大満足でした。

桜の見ごろの時期や秋の紅葉の時期には、素晴らしい庭園風景が見られそうですね。

※この記事の写真は、Disneymobileスマートフォンで撮影しています。

詳細情報

名称:勧修寺

住所:山科区勧修寺仁王堂町27-6

TEL:075-571-0048

アクセス:地下鉄東西線 小野駅 徒歩約6分

開館時間:9:00~16:00 料金:大人400円

ホームページ:https://kanko.city.kyoto.lg.jp/detail.php?InforKindCode=1&ManageCode=1000031(公式HPなし)


このページが気に入ったらいいねしてね。

関連コンテンツ

Change Language